ユーザ用ツール

サイト用ツール


語録4

主に生放送が始まってから出て来た特徴的な用語等のまとめである。読み方は基本的にNAMAROIDと棒読みちゃんに準拠。

用語 読み方 意味 初出 関連動画
ぷくぷくぽっぽっぽ ぷくぷくぽっぽっぽ 「ファーファファーファぽっぽ」「はとぽっぽぽっぽ」に続くぽっぽ系笑い声第三弾である。 「ぷくぷく」も笑い声なのだが、何故か変化を加えてくる辺りどんな笑い方をしてるのか謎は尽きない。 「ぷくぷくぽっぽっぽ」 Lost Castle Youtube
人類で最も核を使った男 じんるいでもっともかくをつかったおとこ ラスボス戦にて、敵戦艦へ向けて基地から核ミサイルを撃ち込むギミック戦闘だったのだが、バグなのか最後の一発が何発撃ち込んでも命中しなかった。 結局判定がやや下にズレていた訳だが、それに気付くまでに何発ものミサイルが空の彼方へと放たれるのだった。 「人類で最も角を使った男」 Shadow Complex Remastered Youtube
それが君たちのだめなところなんだよ それがきみたちのだめなところなんだよ 304本目の抽選シード値が例の如くクソゲーを求める物であった結果、皇帝からのお説教が始まる事になるのであった。国民全てがクソゲーを求める訳では無いのでお許しください。
「君たち求めるくせにさぁ」  「すぐ飽きる」  「本当にクソゲーが来たらすぐ飽きる」  「それがダメなんだよ」
Galactic Landing Youtube
ミッション失敗す! みっしょんしっぱいす! Galactic Landingにてミスをした時に表示される一文である。何故体育会系言葉なのか。その他にも中々怪しげな機械翻訳満載である。なお、オプションにある 「削除の保存」はゲーム進行状況を削除する所謂セーブデリートなので迂闊に押さないように注意されたし。 Galactic Landing Youtube
お前は捨てられたんだよ おまえはすてられたんだよ 何かとうるさい呪いの玩具に対して、精神攻撃を仕掛けていく皇帝である。
「お前の母親はいないよ」  「お前は捨てられたんだよ」
Tattletail Youtube
クソゲー集めてるわけじゃないんですよ くそげーあつめてるわけじゃないんですよ 何かと怪しげなゲームだったり、バッジクーポンの激安ゲーを贈ってくる昨今の年貢事情に付いて皇帝が遂に物申すに至りました。それでも集まってくる物は集まって来てしまうのである。
「君たちちょっと勘違いしてるかもしれないけど」  「私は別に」  「クソゲー集めてるわけじゃないんですよ」
第25回 積みゲー帝国賛否両論部 -
知る必要がない しるひつようがない 皇帝がゲームシステムに半ギレしながらプレイしている際に、ゲームのタイトルを聞かれてこう返した。教えないと買ってしまう可能性がありますよ。 「これは何というタイトルですか?」 「知る必要がない」 Sniper: Ghost Warrior Youtube
このUIが本当クソババア このゆーあいがほんとうくそばばあ 「このUIが本当クソだなあ」、の誤認識である。UIに対して不満を持った挙句、クソババアと貶した訳では無いのであるが、結局言ってることは大して変わってないのである。  「このUIが本当クソババア」 Saving Harmony Youtube
Come get someですぅ! かむげっとさむですぅ! バレットソウルの操作キャラの一人、ループがパワーアップアイテムを手に入れる度にちょくちょく発していたセリフである。
意味合いとしては、 「かかってこい」とか 「ぶっ○してやる」とかそんな辺りである。
バレットソウル - 弾魂 - Youtube
その後は過疎 そのごはかそ 初見視聴者が来たタイミングが偶然抽選シード値決定前だったため、非常に良いタイミングであった事を教えた後で更にこう付け加えた。げ、ゲームによっては過疎らないから……。 「これから壱番盛り上がるところ」  「その後は過疎」 315本目抽選 -
9 きゅう Princess Kaguyaのプレイ中にやたらと頻発した謎の認識。恐らくゲーム内のSEを拾っていたと思われる。ちょくちょくと発言に組み込まれて、若干のあざとさがあったのである。 「キュウ」 Princess Kaguya Youtube
あまりにも弱すぎる あまりにもよわすぎる 操作キャラの犬が敵に触れただけであっさりやられることから、皇帝が何度も文句を漏らしていた。あまりにも弱すぎるのが良く伝わってくるのである。 「あまりにもこの犬弱過ぎる」 Poöf Youtube
ドカーン! どかーん! よりにもよってラストダンジョンのラスボス少し前付近でクラッシュが起きるという悲惨な事件である。クラッシュ報告のウィンドウ名が 「ドカーン!」というちょっとした制作者側の遊び心が感じられる。
ただ単にクラッシュするよりは、色々と凝っている作りにはなっているが、クラッシュはクラッシュである。残念だ、OK。
「どかーんじゃねえよ」
River City Ransom: Underground Youtube
早くピザを食べて! はやくぴざをたべて! 主人公であるジェマがジゼルに言った言葉である。マルカスがジゼルへの想いを伝えたかった、高温で届けなければいけなかったという理由があるが、いきなり自宅に来られて、早くピザを食べさせられるジゼルの身にもなってほしいである。
その勢いのあるシーンが気に入られたのか、放送中にピザが出てくると、このセリフがよくコメントされる。
Ninja Pizza Girl Youtube
結局この企画意味がなかったのでは けっきょくこのきかくいみがなかったのでは GWスペシャル企画の1つ、救済スペシャルでの皇帝の一言である。選考会でぎりぎり焼却になったゲーム達が、果たして妥当だったのかどうかを再びプレイするスペシャルだったのだが、結局燃える物は燃える。
おまけに、もう30分やった後で燃えたゲームも、再び同じ様にもう30分が選択された後で燃えるという同じ末路を辿ることとなり、皇帝がこの発言をするに至るのであった。  「君たちまるで成長していないから」
GWSP救済スペシャル Youtube
事案ちゃん じあんちゃん Caladrius Blazeの操作キャラの一人、リリスの悪夢の帝国内での主な呼ばれ方である。デフォルトの状態でかなりきわどい格好してたり、言動が何かと狂っていたりと色々ギリギリな子である。
こんな呼ばれ方になった理由は、彼女のエンディングCGが地面を這いつくばるグラハム王に足を掴まれているというあまりにもあまりな事案案件だった事による。彼女は別に事案を引き起こしたわけでは無い。
Caladrius Blaze Youtube
マッサーン まっさーん 「Driven」というBGMの愛称である。由来はサビに 「マッサーン イエーッ!」と聞こえる部分があるから。ステージを進めても、このBGMしか流れず、皇帝と国民たちは延々とこの曲を聴くはめになった。後に、自由にBGMを切り替えられることが判明したが、一部のマッサーン中毒になった国民はそれでもなおマッサーンを求めるのであった。 Super Killer Hornet: Resurrection Youtube
生きるとはどこだ いきるとはどこだ 「正規ルートはどこだ」、の誤認識である。皇帝が建物の入り口を探していた時に突如発した言葉である。 「なんだ」ではなく 「どこだ」という言い回しに何か深い意味がありそうだが誤認識故に特に意味はない。 「生きるとはどこだ」 「哲学」 Dying Light: The Following - Enhanced Edition Youtube
欲しくなったらどうすんのよ ほしくなったらどうすんのよ 「皇帝はE3見ましたか」という旨のコメントへの返答。もし欲しいゲームがあったら、積んでしまうことになる。皇帝である以上、新作ゲームの情報を得ることは自分の首を絞めることと同じである。
皇帝のジレンマが垣間見れる言葉である。 「新作の情報見てどうすんだよ」  「欲しくなったらどうすんのよ」
Dying Light: The Following - Enhanced Edition Youtube
アースマン あーすまん 皇帝によって生み出されたバケモノ守護神である。このゲームで皇帝はその類まれなるセンスを発揮し、数々の形容しがたいゴミ家具を生み出した。その最たる例がアースマンである。 元々アースマンはただのマネキンであったが、工夫すれば家具のパーツをくっつけられることが判明し、皇帝によってその生を受けた。
頭部には地球、手には武器と盾を持ち、背中には羽が生え、他の部分は人間の男性に近いという姿は一度見たら忘れられないであろう…。ちなみに名前の由来は頭部が地球(Earth)だからだと思われる。
Home Improvisation: Furniture Sandbox Youtube
論外 ろんがい 皇帝がTrue Blissに対して下した評価である。このゲームは始めた当初からルールが分かりづらく、分かったとしてもゲームとしての体をなしていないような作風になっていた。選考会であったため、皇帝は苦戦しながらもゲームを続けていたが、ゲームがクラッシュしたことを境に耐え切れなくなり、アンケートもとらずに「論外」という評価を下し、次のゲームの選考に移った。
もはや、焼却するにも値しないという皇帝の怒り考えがひしひしと伝わる言葉である。
True Bliss Youtube
平八さん… へいはちさん… 平八の妻である一美のセリフである。ストーリーモードの一美戦はこのセリフと共に回想シーンがカットインされるのだが、そのどことなくシュールな光景を何度も見る内にじわじわきた国民が続出し、カットインの度にセリフを真似するコメントが多く流れた。このセリフほどではないが、同じく一美のセリフの「これも血の定め…」「滅せよ!」も当時の放送で多く流れていた。 鉄拳7 Youtube
ピクピクトイレブース ぴくぴくといれぶーす おそらく、ボタンの連打音による誤認識だと思われる。せっかくのエンディングが台無しである。
「ピクピク ピクピク ピクピク ピクピクピクピクトイレブース」という妙にリズミカルなテンポが癖になる。それ以降も 「菊」が24文字並んだり、「ざ」 「るよ」の間に謎の改行が入ったりなど、インパクトのある誤認識が怒涛の勢いで炸裂し、国民に強い印象を与えた。 「22222つのゲームが悪いよ」(ふふふふふ このゲームが悪いよ。の誤認識と思われる)
Hangeki Youtube
ブラサンド ぶらさんど 「Black Sand Drift」の愛称である( 「ブラサン」と呼んでいる国民もいる)。非常に見た目とシステムが奇抜なSTGである。これのみならば、帝国によくある謎ゲーの一つとして数えられるだけであるが、特筆すべきはそのBGMである。キャッチーなギターサウンドにダウナーで個性的な歌声を乗せたその楽曲は、謎の魅力を放っており、癖になってしまう国民もいた。 Black Sand Drift Youtube
ここが美しくないですね ここがうつくしくないですね クリア条件を満たしたものの、ベルトコンベアの形が気になりだした皇帝の発言。積みゲーが多くあったとしても、ただクリアするだけでは面白くない。そんな皇帝の考えが垣間見られる言葉である。
試行錯誤をした結果、美しい真っすぐなベルトコンベアが完成し、満足した皇帝。しかし、次のステージでは予想以上に手こずり、皇帝の言っていた美しさとは程遠い形でクリアしてしまった。 
「できればねん(できればええねん)」 「うつくしさはどうしたであるか」 「どーでもいいわ」  この間わずか35分である。 皇帝の考えは柔軟なのである。
Infinifactory Youtube
お池がしみじみション おいけがしみじみしょん 効率良く攻略しようと考えていた時に出た誤認識である。別にKnightShiftのションとは何ら関係はないである。
「お池がしみじみション」  「何を言っているんだ」 皇帝が分からないなら分かりません…。
Infinifactory Youtube
れ… れ… 物語後半、敵にやられた際に出た字幕である。実はイベントの一環なのだが、 「れ…」という謎の言葉により、およそホラーに似つかわしくない空気が帝国に流れた。
ちなみに、英語版では 「Sleep…」となっているため、おそらく 「眠れ…」という表記にしたかったのだと思われる。
Amnesia: The Dark Descent Youtube
轟天号 とどろきたかしごう ユーザースコアの点数である「5.5」の誤認識である。字面の格好良さと読み方のテンポが素晴らしい。
「ごうてんごう」と認識しているのに、読みは「とどろきたかしごう」になるのがNAMAROIDの面白いところである。
Distant Star: Revenant Fleet Youtube
親しすぎ! したしすぎ! ボスが登場する前のアラートに表示される文字である。このような独特な日本語訳と女の子でコメントが一気に増加するのが、まさしく帝国である。このアラートが表示された後は放送的にも危険なシーンが続くので、残念ながらゲーム画面は放送されなかったが、それはそれでコメントが盛り上がってしまうのが帝国クオリティである。
ちなみに言語を英語にすると、 「TOO MUCH INTIMACY」となっており、ややはっちゃけてはいるが、しっかりとした日本語訳であるのが分かる。
DEEP SPACE WAIFU Youtube
正規ルート せいきるーと 敵や地形の激しさ、画面の見辛さ(皇帝いわく、 「新人カメラマン」)に対抗した結果、ようやく見つけ出した正しいルートである。たとえそれが画面外であろうと皇帝が通る道ならば正規ルートなのである。
「新人への対抗手段」 「正規ルートでがんばりました」
RX squad Youtube
フハッヤ! ふはっや! 主人公が攻撃をする時のかけ声である。プレイ中に聞こえたボイスの大半がこの「フハッヤ!」であり、このかけ声が特に印象に残っている国民も多いのではなかろうか。
皇帝もこのかけ声の印象が強かったのか、このゲームのように「敵を倒し続けるウェーブ制のアクションゲーム」のことを 「フハヤ系」と名付けている。
Mitsurugi Kamui Hikae Youtube
ロイヤルグレネードフラッシュ ろいやるぐれねーどふらっしゅ 帝国式ポーカーで、皇帝にのみ許された最強の役である。まるでグレネードのような形状をしたワイルドカードを爆発させて、すべてを終わらせることができる大技である。
あたかも皇帝がギャンブルで大損した腹いせにこの役で上がっているかのように見えるが、それは全くの誤解である。偶然にも大損した時に、毎回このワイルドカードが手元に配られていただけである。
また、相手の不正が発覚した場合でも、粛清としてこの役が姿を現すことがある。そのため、皇帝とギャンブルを共にする場合、皇帝を大損させるような不正を働いてはいけない。
さもなければ、今まで得た大金も己自身も吹き飛んでしまうであろう。 「そろそろロイヤルグレネードが」  「飛び出しそう」
Watch Dogs Youtube
イザイザマイマイマイマイマイ前前前 いざいざまいまいまいまいまいぜんまえまえ 移動床に乗った皇帝が、丸鋸にやられた際に放った断末魔である。文字だけで、皇帝がいかに焦っていたか手に取るように分かる誤認識である。
誤認識の正体は定かではないが、移動床を動かしていたマルチ国民に対して 「(後ろに動かすと丸鋸に当たるから)前!前!前!」と叫んでいたと推測される。
Ben and Ed - Blood Party Youtube
玉ちゃん たまちゃん 球体型の登場人物(?)の“Ball”の和訳である。よりによって男の声がする球体に対して“ちゃん”づけをするというハイセンスな訳である。確かに“Ball”を単純に“玉”と和訳すると、 「登場人物である“Ball”」「一般的な“Ball”」との区別が困難になるので、敬称をつけてそれを防ごうというのは分かるのであるが……。
この和訳のインパクトが強かったせいか、“玉ちゃん”と言われればこのゲームのことを指しているという認識が帝国中に広がっている。
Time Mysteries: Inheritance - Remastered Youtube
ダニエル入門 だにえるにゅうもん Arcade Moonlanderをプレイすることである。このゲームはあのTerra Landerと共通した部分(ゲーム性やタイトル、開発者名がダニエル)が多くあり、帝国に戦慄が走ったが、大方の予想に反して難易度が比較的低めであった。よって 「腕に自信ないけどダニエル(Terra Lander)の雰囲気を味わいたい!」 「ダニエルをプレイする前に練習したい!」といった国民には最適と言える一品であろう。
「ダニエル入門としてはいいんじゃないですかね」  「入門する必要があるのかどうかはわからないけど」
Arcade Moonlander Youtube
湾岸 わんがん 帝国史上最も残酷な処刑方法……もとい、「Midnight club 2」の愛称である。愛称の由来はタイトルの「湾岸」から。似たタイトルの公道レース漫画があるが、一切関係ない
ゲーム発表時、ロックスター製のレースゲームということで多くの期待を寄せられていたが、蓋を開けてみると、皇帝がここではとても書けないような発言を連発するほどの高難易度運ゲーだと分かり、帝国は危機に陥った。あまりにも辛すぎたため、放送の序盤でプレイしていたDOAXVVが唯一の癒しであり、本編と化していたほどである(事実、皇帝も国民もこのゲームが終了する度に、「解散」と発言していた)。
このゲームにより、帝国でのロックスターの評価が地に落ちてしまい、ロックスター製と聞くだけで帝国中に 「湾岸」の恐怖を思い出させるようになってしまった。
Midnight Club 2 Youtube
シャワれよ しゃわれよ “シャワーを浴びる”という意味の動詞「シャワる」の命令形 + 終助詞の「よ」を組み合わせた言葉である。つまり、 “シャワーを浴びろよ”という言葉であるが、別にやましい気持ちで言っているわけではないということを皇帝の名誉のためにも記しておく。
ガチャを回した時、シャワーシーンが挿入されれば、二番目にレアなSR以上が確定するため、皇帝は願掛けも兼ねてこの言葉を言っているのである。また、シャワーが確定しているガチャを回す時は「歌えよ」という「シャワれよ」の亜種を言うことがある。(シャワー + 鼻歌の組み合わせは最もレアなSSRが確定するため。)
DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation -
名簿を取っておく めいぼをとっておく 当初は年貢してくれた国民に配慮しつつ、文句を言いながらプレイしていた皇帝。しかし、あまりにも皇帝とゲームとの相性が悪かったため、“年貢国民の名前を記録していく”という旨の発言をし、一部の国民は恐れおののいた。
「これくれた人見てるか」 「ちゃんと記録しておくか」 「こわい」
Midnight Club 2 Youtube
クリスマススペシャルをどうするか くりすますすぺしゃるをどうするか プレイ中のゲームを無視して、クリスマススペシャルの案を国民に問う皇帝。いつもはプレイ中のゲームのコメントを求める皇帝が、率先して関係のないことを言うのは非常に珍しいことである。何故そうなったのかは推して知るべし。
「や(いや)このゲームのことはもうどうでもいい」  「クリスマスだクリスマス」
Midnight Club 2 Youtube
代金は命となっております だいきんはいのちとなっております 皇帝がお店の客に向けて言った言葉である。当初は泥棒に対しても「命は投げ捨てるものではない」と声をかけ、まるで世紀末の善人のような慈悲の心を持ちつつ泥棒を骨にしていた退治していた皇帝。
しかし、あまりにも多くの泥棒が跋扈するこの世界で皇帝の心は荒んでしまったのか、警備ロボットを配置するほどに泥棒退治に執心してしまい、来る客一人ひとりに対して疑いと期待を含んだ目で凝視するようになってしまった。
「早く盗んで」  「そして死んで」
Shoppe Keep Youtube
キュロロロ きゅろろろ ラスボス戦BGMを文字起こししたものであり、愛称にもなっている。非常に耳に残りやすく、賛否両論なBGMである。
しかし、ゆかりさんのキュロロロは妙に原曲の再現度が高く、そのせいかキュロロロをコメントする国民が多くいた。ゲームに国民が疲れ果ててしまったのか挙句の果てには、言葉の端々にキュロロロを挟んでいく 「キュロロロ大喜利」とでも呼べるような状況に陥ってしまい、帝国はキュロロロの渦に包まれたのであった。
Midnight Club 2 Youtube
クッソクッソゲー くっそくっそげー 皇帝渾身の即興オリジナルソングである。皇帝の当時の気持ちを如実に表しており、名曲と呼んで差し支えない出来であろう。また、「ほっ〇ほっか亭」や夢の国のマーチのようなリズムなので、誰でも真似して歌えるという長所があり、帝国ヒットチャートにランクインする日も近いであろう。 Midnight Club 2 Youtube
ウンジェネイル計算 うんじぇねいるけいさん 「運じゃねーよ計算」、の誤認識と思われる。だが、帝国機密の計算式をついつい口走ってしまった可能性は否定できない。全ては皇帝のみぞ知る謎の計算式である。 King Oddball Youtube
お戻りでしたか!教官! おもどりでしたか!きょうかん! 主人公オージェルの最初のセリフである。何の変哲もないセリフであるが、何故か音声ボリュームのサンプルがこのセリフであり、ボリューム調節のために何度も聞くことになった。
何度も聞いたのに、本編開始直後でも再び聞く羽目になるというインパクトの強さもあってか、セリフを真似するコメントや改変したコメントが多く流れた。
エンジェリック・ヴェール Youtube
黒モブ くろもぶ 主人公オージェルの愛称である。戦闘でモブ兵士にも劣る活躍をし続けたせいで「(見た目が)黒いモブ」、略して「黒モブ」という不名誉な愛称を与えられてしまった。一方、幼馴染のフィオは最初から安定した強さを誇っており、「流石主人公」 「主人公ちゃんはつよいな」などまるでフィオが主人公のような扱いを受けていた。哀れオージェル。
しかし、彼はこのようにいじられながらも、何だかんだで国民から愛されており、放送の盛り上げに貢献したのも事実である。そういう意味では主人公として申し分ない活躍をしたと言えるであろう。
エンジェリック・ヴェール Youtube
忘らるる魂よ 無窮の闇に沈め! わすらるるたましいよ むきゅうのやみにしずめ! 主人公オージェルが特殊技を放つ際の詠唱である(なお、音声から文字起こししたものであるため、公式とは異なる表記の可能性がある)。「無窮」というあまり聞きなれない言葉のせいか、「無休」「無給」といった別の意味で闇を感じる言葉として捉えてしまう国民もいるようだ。
余談だが、この詠唱を初めとして、皇帝はこのゲームの詠唱を真似することがたまにある。意外と気に入っているのであろうか。
……と思いきや、何とこの詠唱がまさかのお焚き上げSEとして大抜擢された!ご丁寧に体力吸収のSE付きである。今後の活躍も見逃せない語録の一つと言えるであろう。
エンジェリック・ヴェール Youtube
ロボ坊主 ろぼぼうず 「Robowars」の誤認識である。湾岸に続いて、帝国を恐怖に陥れたゲームである。プレイヤーを苦しめるシステムが大量にあり、皇帝がスペシャル放送などを駆使して、できるだけプレイしないように避けていたほどである。
また、国民から「Robowarsをプレイしてほしい」という要望があっても、皇帝は「人権侵害なのでやめてください」という旨の発言をしたこともあり、よほどプレイしたくなかったことが分かる。
しかし、そのようなことがありながらも、何だかんだでRobowarsを崩せた皇帝は流石である。 エンディングは無かったが、その偉業に感動した国民も多いであろう。
ちなみに、勝利BGMと敗北BGMはそれぞれ、 選考会で差し戻しが決まった時と レタスコアが2点台になった時に流れるようになっており、BGMを聴く度にトラウマが蘇る国民がいるとかいないとか。
Robowars Youtube
(こっちには行ってないな…) (こっちにはいってないな…) 入れない場所に入ろうとした時に、主人公が言うセリフである。(このセリフに限らないが、)その前に言っていたセリフを遮ってまでこのセリフを言うので、何ともシュールなセリフが量産された。
「少しの間(こっちには行ってないな…)」  「少しの間、モンマルトルのま(こっちには行ってないな…)」
Bohemian Killing Youtube
門を開けました。 そして、門を閉めました。 もんをあけました。 そして、もんをしめました。 門の開け閉めをする時に、主人公が言うセリフである。回想しながら事件の供述をするゲームではあるが、こんな細かい行動さえも供述するのである。案の定、皇帝は門の開け閉めを繰り返して遊んでいた。真面目に供述してください皇帝。
「門を開けました。」 「やっぱり明けました(開けました)」  「そして、門を閉めました。」 「やっぱり締めました(閉めました)」  「門を開けました。」  「パパぽっぽぽっぽポップ」
Bohemian Killing Youtube
そうしたいのはマウンテンマウンテンなんだけど そうしたいのはまうんてん
まうんてんなんだけど
「皇帝夜もこのゲームやりませんか?」という国民のコメントに対して、皇帝が言った言葉である。(なお、実際の字幕は「そうしたノワマウンテンマウンテンなんだけど」である。)
「山々」「マウンテンマウンテン」と英訳するという突然のルー語に、思わずサプライズしてしまったピーポーも多いのではなかろうか。
A Robot Named Fight! Youtube
やっちゃったね! やっちゃったね! ゲームオーバー時に表示される言葉。コミカルなゲームとはいえ、正直からかわれているようにしか思えない。
「ふざけやがって」
これ以外にも、 「出を試みよ!」「気エルーをってしまう。」などもはや原型が分からない和訳もあり、どんな和訳が出てくるのか楽しみなゲームである。
The Great Jitters: Pudding Panic Youtube
乱暴(ランボー)と同じなんて乱暴ですよ らんぼーとおなじなんて
らんぼうですよ
Rambo The Video Gameと同じ点数だったことに対しての一言。
皇帝は好んでダジャレを言いたかったわけではない。ダジャレ国民を守るために自らダジャレを言ったのである。
「誰かが言うからしょうがなく」
Amelon Youtube
ロボウォーズやめます ろぼうぉーずやめます 何も関係ないのにやめると言われるRobowars。主にゲームが皇帝の好みに合わなかった時に使われる。だからといって、Robowarsをやらない免罪符にはなりませんよ皇帝。  「なにこれつまらない」  「ロボウォーズや寝ます(やめます)」 JASEM: Just Another Shooter with Electronic Music Youtube
めっちゃリッチ めっちゃりっち 「Mecha Ritz」の誤認識である。誤認識に反して、めっちゃ荒廃した世界観のSTGである。 Mecha Ritz: Steel Rondo Youtube
だんだんドリルだんだん だんだんどりるだんだん 「DYNAMO」というBGMの空耳である。空耳の読み上げと原曲のリズムが妙にマッチしており、ついついコメントしたくなる空耳である。 Rhythm Destruction Youtube
愛が大きいと偽物だもんな あいがおおきいとにせものだもんな 「iが大きいと偽物だもんな」の誤認識である。「iPhone」のiが大文字だと「いふぉえ」という読み方に変わってしまうことを受けて、皇帝が発言した。愛は難しい……。 Robowars Youtube
サルットカーニー サルットカーニー さるっとかーにー さるっとかーにー BGMのワンフレーズである。 「サルットカーニー サルットカーニー サルットカーニー サールカーニー」と斉唱する部分が妙に耳に残る名曲である。
この曲以外にも、さるかに合戦をテーマにした耳に残るBGMがあるため、気になる国民は視聴してみることをおすすめする。
カニマン VS メカモンキー Youtube
デガワー でがわー キャラセレクト画面に移った時に聞こえるボイスである。某お笑い芸人とは関係ない。このゲームの愛称として用いられることがある。 Slice, Dice & Rice Youtube
憤怒防御スラムスラム ふんぬぼうぎょすらむすらむ 帝国に伝わる呪文……ではなく、選択するカードの順番を表した言葉である。この言葉の場合、「“憤怒”で攻撃する度に防御力を上げる状態にし、防御力をダメージに変える“ボディスラム”で攻撃して、ダメージと防御力を稼ぐ」という戦法になる。
他にも「憤怒憤怒ストスラム」「二刀流憤怒ストスラムスラムスラム」など、もはや何を言っているのか分からないものも多く、コメントの読み上げもあって、なんとも賑やかな放送となった。
Slay the Spire Youtube
魔法と愛のパレットで まほうとあいのぱれっとで 主題歌のワンフレーズである。何度も聴くことになったためか、プレイ後半になるとこの曲が流れるたびに皇帝が真似して歌うようになった。そのせいもあり、「阿呆と愛のパレットで」「魔法とワイのパレットで」などの誤認識が多く生まれた。
ちなみに、皇帝はこのワンフレーズの後の歌詞を「君を刺さりこませた」というかわいらしい曲調に反した物騒な内容で歌ったが、実際の歌詞も「きみを刺す最後のモンスター」というものであり、あながち間違いではなかった。
The Maid_san's Caving Adventure - メイドさん洞窟探検 - Youtube
水平になってください! すいへいになってください! “LEVEL UP!”の翻訳である。唐突に画面が止まり、この言葉が大きく表示されたため、皇帝と国民は思わず困惑してしまった。
「どういうことや」
この翻訳の印象が強かったためか、言語を英語に戻してからも、レベルアップしたときはこの翻訳がよくコメントされていた。
STAR WARS™ - The Force Unleashed™ Ultimate Sith Edition Youtube
汚い奴 きたないやつ 謎の茶色い果物に対して、皇帝が名付けた名前である。正直ひどい。感情システムの影響により暗いトーンでこの名前を呼ぶせいもあってか、インパクトのある名前である。
この茶色い果物の正体について、コメントでも様々な意見が出ていたが、シリーズ一作目の 「Fruit Sudoku」の実績を見ると、どうやらココナッツであるらしい。熱狂的な 「Fruit Sudoku」マニアなら是非とも覚えておきたい情報である。
Fruit Sudoku🍉 2 Youtube
釜揚げうどん かまあげうどん 「Carmageddon」の誤認識である。タイトルを言うだけで飯テロになる可能性が高い、ある意味恐ろしいゲームである。また、 「Carmageddon警察が来そうだから」「釜揚げ丼警察がきそうだから」とも誤認識された。一体何の活動をしているのか気になる警察である。 「釜揚げうどん」 「おいしそう」 Carmageddon: Max Damage Youtube
リッジレーサー りっじれーさー ご存じ有名レースゲームである。Carmageddonよりも湾岸の方が面白いかもしれないという旨のコメントに対して、皇帝は「あのリッジレーサーだって最初はつまんないからな」と国民と自分に言い聞かせるように、希望がある意見を述べた。
しかし、プレイを続けていくうちに考えが改まったのか、先ほどの皇帝の意見と同様のコメントに対して、皇帝は「いやでもリッジレーサーは最初から少しは面白いし」と述べた。皇帝の希望は見事に粉砕された。
Carmageddon: Max Damage Youtube
めっちゃアルジャーノン めっちゃあるじゃーのん 「めっちゃあるじゃん」の誤認識と思われる。某有名小説とは関係ない。「なにもネイティオ」の対義語にあたるダジャレ言葉になるであろう。
完全に余談だが、某有名小説の著者名に何か運命めいたものを感じてしまう……。
Autocraft Youtube
我が覇道の前に滅びよ! わがはどうのまえにほろびよ! 曹操どん(曹操殿の誤認識)こと、曹操が無双乱舞を放つ時のセリフである。無双乱舞の度に、皇帝はこのセリフをよく真似していた。また、このセリフほどではないが、「無力よの!」「我が道を往く」というセリフも真似していた。
積みゲー帝国を築いた皇帝は、魏という国の礎を築いた曹操に対し、どこか自分と重なる部分を見出したのであろう。それ故にリスペクトの意も込めて真似をしたと思われる。それもあってか、このセリフが新たなお焚き上げSEとして抜擢された!しかも、「ウェーイ!」という特徴的な掛け声付きである。
一方、黒モブことオージェルはリストラという無窮の闇に沈んだ。
三國無双8 Youtube
何にもネイガー なんにもネイガー 「何にもねえな」の誤認識と思われる。まさかの「何もネイティオ」の亜種が登場である。これからは、“何もネイティオ派”と“何にもネイガー派”で帝国が二分される……かもしれない。ちなみに、「ネイガー」という部分がどことなくヒーローの名前みたいであるが、実際に秋田県のローカルヒーローとして存在しているらしい。 Stardew Valley Youtube
山田大丈夫じゃん やまだだいますらおじゃん 「いやまだ大丈夫じゃん」の誤認識である。「だいますらお」という名前があまりにも漢らしすぎるである。基本的にVOICEROIDは「大丈夫」のことを「だいじょうぶ」と言うのであるが、何故か「大丈夫じゃん」とすると「だいますらおじゃん」と言うようになるという特徴がある。
「大丈夫」「だいますらお」という様に読ませたい場合は、その辺りも念頭に置いておくと良いであろう。
Stardew Valley Youtube
とりあえず出発! とりあえずしゅっぱつ! 「あれ、要所ってあそこであってる?自信ないけど、とりあえず出発!」という関銀屏のセリフの一部である。何とも天然な彼女らしいセリフであるのだが……。
“戦闘中はほぼこのセリフであり、 一度の戦闘(約2分半)で6回も言ったこと” “戦闘が終了したにもかかわらず、 このセリフを言って未だに迷い続けていたことを告白したこと” ……以上の出来事があったため、一気にネタセリフとして扱われるようになってしまった。辛い戦争の影響であろうか。 「自信ないけど、とりあえず出発!」 「お前まだ迷ってんのかよ」
三國無双8 Youtube
すごいぞ! すごいぞ! 問題を解いた時に表示される言葉である。問題自体は短時間で解けるものばかりであったため、プレイ中はコメントの多くが「すごいぞ!」で満たされていた。感情システムにより、明るい声色で話すのもあってか、元気をもらえる言葉である。
ぜひとも、実際に聞いていただきたい語録の一つである。
Pictopix Youtube
ああああ、それはユレイだ ああああ、それはゆれいだ 恐怖系のオブジェクトを調べた時に主人公が発するセリフである。ユレイは幽霊のことだと思われる。直訳のようなやや不自然な日本語であるが、一番のツッコミどころはそこではなく、音声合成ソフトと思われる何とも気の抜けたボイスでセリフを発することであろう。ボイスによって臨場感を加えて、より怖くなるようにしたかったのかもしれないが、むしろ逆効果である。
他にも、「それはゴミだ」「経路が遮断される」など特徴的なボイスが多くあり、聞いているうちに癖になってくることであろう。
Disillusions Manga Horror
頭がざらつく あたまがざらつく ソル及びヴァレンタインが発するセリフである。あまり聞きなれない言葉であるが、とある戦闘のヴァレンタインのセリフから察するに「頭痛がする」という意味だと思われる。
何とも独特な表現であるが、特にこのセリフに対するツッコミは見受けられないため、ギルティギア世界では至って一般的な言い回しなのかもしれない。
GUILTY GEAR 2 -OVERTURE-
たまらっこすき たまらっこすき 女性の雑魚敵が発する謎のセリフである。本来は「黙らすの好き」と言っているのであるが、SEの音量が大きいせいでこのように聞こえてしまうようである。通称「たまらっこ」と呼ばれており、そのコミカルな響きと抑揚のない発声が相まって国民に好まれている。 GUILTY GEAR 2 -OVERTURE-
警察なめんなよ! けいさつなめんなよ! ユンがバーストモードを発動した時に叫ぶセリフである。このセリフと後述する「番長!」のせいで“ユンは警察なのか番長なのかどちらか分からない”と混乱する国民が続出した。 BULLET SOUL INFINITE BURST
番長! ばんちょう! バーストモード中に出現するコインを取った時にキャラが叫ぶセリフである。よく分からないが、とにかくそういう仕様らしいである。なお、コインを取る度に「番長!」と叫ぶためか、連続でコインを取ると「ばんばんばんばんばんばん番長!」という感じで「番長!」を連呼するという何とも賑やかな仕様となっている。(回復アイテムを取る時のセリフも同様の仕様である。)
あまりにも「番長!」のイメージが強すぎたせいか、皇帝は“バーストモード”のことを終始“番長”と呼んでいた。
BULLET SOUL INFINITE BURST
くるま だんきち くるま だんきち Goblin's Shopのクレジットに、積みゲー帝国の代わりに載っていた謎の人物である。……と思われたが、皇帝がはるか昔に作ったメールで適当に登録した名前である。そのメールで開発者とやり取りしたため、その登録した名前がクレジットされてしまったのである。「遥か昔に適当につけた名前が」 「こんなことになるなんて」 帝国アワード
自由だと思う じゆうだとおもう ステージ中の掛け軸に書かれていた言葉である。開発者が掛け軸に何を書こうが自由だと思うし、それをこちらが面白がるのも自由だと思う。 Shadow Blade: Reload
助かったぞー! たすかったぞー! バリーがナタリアに回復してもらった時に発するセリフである。
あまりにも迫真すぎる叫びと守る対象であるナタリアに助けてもらってばかりのせいか、国民からネタにされている。
Biohazard Revelations 2
長芋の本物 ながいものほんもの アレックスのセリフである 「まがい物、本物」の空耳である。聞き様によっては本物の長芋を求めているように聞こえる。
このセリフにより、アレックスは 「長芋おばさん」という何ともラスボスらしからぬ愛称がつけられた。
Biohazard Revelations 2
土方システム ひじかたしすてむ 「自分は新選組の土方だ」と自己紹介すれば、高確率でナンパが成功するという理論である。考案者である皇帝の指示のもと、とある変態侍に実践させたところ、なんと5割強ほどの確率で成功しており、ナンパ術として非常に有効な理論であると証明された。
これを見ているあなたも早速実践してみてはいかがであろうか。 「これが弾き方(土方)システム」 「明日から使おう」
侍道4 関連動画入力
ナイス ないす コメントに困ると言う国民に対して皇帝が出した“何かあれば頭にナイスを付けてコメントをすればいい”というナイスな解決案である。しばらく適当なナイスコメントが溢れる事となった
「そんなに困るかな」 「例えば」 「ライフガード」 「ナイス会議」 「泣いてアタック」 「泣かないで」
仁王 関連動画入力
う〇こう〇こわからないね う〇こう〇こわからないね 何の誤認識か不明 恐らく「なんかよくわからないね」だと思われるが、試合後になんの脈絡もなく発せられた。
「はい」  「ドン引きしました」
「Witch It」スペシャル 関連動画入力
嫌い きらい 「試合」の誤認識。この日は誤認識が酷く連呼する事となり、国民達を震え上がらせた。皇帝は国民が大好きな筈である。
「○○選手 ××選手 嫌いです」「嫌い」「嫌い」「嫌い」「嫌い」「はい」「マイクの位置が悪い」
スト5大会(2回目) 関連動画入力
用語入力 読み方入力 関連動画入力
用語入力 読み方入力 意味入力 初出入力 関連動画入力
用語入力 読み方入力 意味入力 初出入力 関連動画入力
用語入力 読み方入力 意味入力 初出入力 関連動画入力
用語入力 読み方入力 意味入力 初出入力 関連動画入力
用語入力 読み方入力 意味入力 初出入力 関連動画入力
用語入力 読み方入力 意味入力 初出入力 関連動画入力
用語入力 読み方入力 意味入力 初出入力 関連動画入力
用語入力 読み方入力 意味入力 初出入力 関連動画入力
用語入力 読み方入力 意味入力 初出入力 関連動画入力
用語入力 読み方入力 意味入力 初出入力 関連動画入力
用語入力 読み方入力 意味入力 初出入力 関連動画入力
用語入力 読み方入力 意味入力 初出入力 関連動画入力
用語入力 読み方入力 意味入力 初出入力 関連動画入力
用語入力 読み方入力 意味入力 初出入力 関連動画入力
用語入力 読み方入力 意味入力 初出入力 関連動画入力
用語入力 読み方入力 意味入力 初出入力 関連動画入力
語録4.txt · 最終更新: 2019/05/13 19:32 by shiwagare